光コラボとは?
家庭向けインターネットにおすすめする理由

光コラボとは-スマホWi-Fiにおすすめ
メニュー

スマートフォンやタブレットなど、タッチパネルで操作する携帯端末の登場とともに一気に身近になったインターネット。増え続けるパケット通信費対策として家庭内でのWi-Fiが大注目されています。家族それぞれのスマホやゲーム機など複数の端末からWi-Fiを快適に楽しむためには、通信速度・容量共にある程度高性能のインターネットサービスが必要です。光回線は高速・大容量通信で現代のニーズにぴったり。だた、インターネット技術に詳しくない人が自分にあったサービスをさがすのはなかなか難しいのが実情です。当コラムでは家庭向けにおすすめの光コラボとは何か?をご紹介していきます。

光コラボとは?

光コラボとは「光回線」と「プロバイダ」のコラボレーション。光回線はインターネットを利用する時のデータの通り道、プロバイダはデータの出入り口で流れを管理する仕組みのことです。回線とプロバイダのどちらが欠けてもインターネットは利用できません。以前は回線とプロバイダをそれぞれに選んで契約するスタイルが主流でした。最近は回線とプロバイダをセットにしたうえで、サービスを付加することで特色を出した光コラボが多く販売されるようになっています。

光コラボがおすすめな人

光コラボの回線はNTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光の回線を企業が借り受けて使用しています。フレッツ光の回線ということで信頼できる通信品質を保っていると考えることができますので、高速インターネットを希望しているけれど通信に詳しくない人や調べたりする時間のない人におすすめです。光コラボには各社特長がありますので光コラボの中から、自分にあったサービスを提供しているプロバイダを探すのがコツです。

おすすめ光コラボの選び方

価格面で選ぶ

日常使いでネットショッピングやSNSを楽しめれば充分という人は月々の基本料金の安さで選ぶはどうでしょうか?ドコモ光・auひかり・SoftBank光はそれぞれ携帯端末の利用料金の割引サポートがあります。

参考-各社の自社携帯端末割引きプラン

ドコモ光
ドコモ光セット割
ドコモ契約プランにより3,500~500円割引
auひかり
auスマートバリュー
au端末1台につき最大2,000円割引
Soft
Bank光
おうち割光セット
ソフトバンク端末1台につき最大1,000円割引

引越しに柔軟に対応

光コラボは対応エリア内であれば日本全国で使えるので引越しに強みがありますが、移転には工事費用がかかります。例えばニフティ光やビッグローブ光の3年プランは通常なら2万円前後の移転工事費が何度でも無料を掲げていますし、他コラボも移転工事費無料のキャンペーンを行うこともあります。何かと出費がかさみがちなお引越し時にうれしいサービスですね。

通信速度で選ぶ

オンラインゲームや高画質動画の配信など特に通信速度にこだわる人はIPv6プランのある光コラボをおススメします。次世代通信プログラムのIPv6は利用ユーザー数に余裕があり、よりスムーズな通信が可能です。また、通信レベルによってプランを選べるプロバイダで高速プランを契約するのもいいでしょう。OCN光はIPv6が標準で使える代表的な光コラボで大変人気のサービスです。その他のコラボでも別途申込をしたり専用ルーターをレンタルするとIPv6が使える事業者が増えてきています。また光コラボには分類されませんが、通信速度にこだわる人にはNURO光も人気のようです。

知っておきたい注意事項

利用前に回線工事が必要

光回線を住まいに導入する開通工事はすべての光コラボに必要です。専門スタッフが担当することもあり、2万円前後費用が必要なうえ繁忙期は1ヵ月くらい順番待ちになることもあります。この新規工事費無料キャンペーンが期間限定で開催されることがあります。お目当てのキャンペーンが始まったら契約のチャンスですね。申し込みから工事までの待ち時間を少しでも早く希望する人はできる限り繁忙期を避けて契約するのがおすすです。

解約・乗り換え時は注意

光コラボには携帯端末と同じように2年・3年などの契約単位があり、この区切りで解約手続きをしないと解約違約金を支払わなくてはいけません。基本料金などとあわせて解約違約金の価格や手続き方法なども控えておくとスムーズに作業をすすめることができます。

おまけ
キャンペーンを楽しむ

光コラボを申し込む際に、申し込みウェブサイトに記載されている番号に電話して手続きをすすめる方法が手軽で人気です。ウエブサイトには公式と代理店があり、「○○円キャッシュバック」などの華やかなキャンペーンを開催しているのが代理店とみてほぼ間違いありません。

光コラボ事業者は500以上存在し、一見するととてもお得なように感じる高額キャンペーンを提示している業者もたくさんありますが金額だけで代理店を決めてしまうのは避けた方がいいでしょう。受け取りの条件が難しかったり受け取りまでに長い時間がかかったりとかえって苦労してしまうこともあります。代理店のキャンペーンは条件をよく確認してから申し込むようにしてください。代理店を比較するまとめサイトも最新の情報が掲載されていない可能性もあります。契約時に代理店に直接確認するようにしましょう。

個人的には代理店のキャンペーンをうまく利用して光コラボを契約する方法がおススメです。なんと言ってもお得ですし、筆者も高額キャッシュバックを受け取れた時は3万円ほどかかった旧光コラボの解約費用にあてることができました。
参考までに乗り換え系のキャンペーンに定評のあるソフトバンク光キャッシュバック比較のページをご紹介します。

当コラムは2019年2月の情報を元に作成しています。インターネット契約をお考えの方の参考になりましたら幸いです。

2019春のキャンペーン
メニュー
【2019年】インターネット春のキャンペーン一覧

就職のため上京する人、大学入学とともに下宿生活を始める人、引越しを伴う転勤など春は移動の多い季節です …

IPoEでより安定した高速通信を
メニュー
コラボ光の選び方-通信速度編(IPoE)

住まいにインターネット導入を考えている人も、現在利用中の人も料金と同じくらい気になるのは実際の通信速 …

プロバイダとは
メニュー
プロバイダとは

プロバイダとは 光回線もADSLも回線を引いただけではインターネットを利用することができません。プロ …