プロバイダ選びのポイントやコツをまとめ、用途によってネット回線を選びました。

 

当サイトは、インターネットを利用する時に必要な「プロバイダ」を選ぶコツやポイントをまとめています。

フレッツ光auひかりなどの光ファイバー、ADSL、携帯電話やスマートフォンを利用したインターネット接続など、各プロバイダサービスの特徴や料金、品質、バックボーン、キャンペーンなどを分析し、総合的にまとめてみました。プロバイダ選びの参考として、活用していただければと思います。

プロバイダはインターネット接続用の通信回線を提供する業者で、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)
と呼ばれます。ホームページを見たり、メールを送ったり、インターネットのサービスを利用するには、光ファイバー回線や電話回線を通じてインターネットの回線に接続する必要があります。その接続を行うのががプロバイダです。

例えば・・・フレッツ光を利用するためには、NTTのフレッツ光の契約とプロバイダの契約が必要となります。
全国のプロバイダの数は大小併せて1000社以上あると言われており、そのサービス内容も各社でさまざまなものとなっています。自分にあったプロバイダはどれなのか、適切に選ぶことで快適なインターネット環境が整える事が可能です。

 

プロバイダによっては、速度が出にくい、時間帯によって込み合うなど、光ファイバーなどの高速回線であっても、そのメリットを感じにくいプロバイダもあるようです。

最近では、様々なプロバイダキャンペーンもやっているので、キャンペーンを利用して色々と試してみるのもどうでしょう。

 

品質でプロバイダを選ぶならならズバリ!こちら

 

おすすめ1 光コラボ ソフトバンク光

ソフトバンク光のキャンペーン情報はこちら

 

通信品質にこだわる方は、全国ほとんどのエリアでサービス提供しているNTTの光回線を利用したソフトバンク光がおすすめ!

最大1Gbpsの高速光インターネット回線を月額3800円から利用できます。またソフトバンクのスマホユーザーであればおうち割 光セットの適用でご家族のスマホ料金を毎月ずーと割引が適用いただけることも特徴です。

加入特典として最大80000円のキャッシュバックを実施!ネット回線のみの基本的な契約でも32000円のキャッシュバックで最短2か月後に現金振り込みで受け取ることが可能です!さらに他社のネット回線からの乗り換えにかかる費用を満額還元するキャンペーンもありますので、乗り換えの方にも安心です。

 

おすすめ2 NURO光

NURO光のキャンペーン情報はこちら

 

エリアは限定されますが、少しでも早い速度で利用したいという方はNURO光がおすすめです!

[東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城(一部を除く)]、西日本では[大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、三重県、愛知県、岐阜県、静岡県(一部を除く)]

上記のエリアで戸建てにお住まいの方であればNURO光を利用できる可能性があります。最大2Gbpsという世界最速を謳う高速光インターネットは月額料金も安く、キャンペーンも充実しています。

 

手軽に利用できるプロバイダを選ぶなら、ズバリこちら

 

おすすめ1 ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーのキャンペーンはこちら

 

工事不要で置くだけですぐに使えるソフトバンクエアーがおすすめ!

ソフトバンクエアーはLTE回線を利用したエアーターミナルという機器を自宅に置いてコンセントにさすだけでwifiインターネットが使えるというサービスです。

回線の工事の立ち合いが面倒だったり、インターネットの設定に不安がある人にも、機器が届いて設置するだけでネット環境を構築できるので多くの人に選ばれています。